2017/06/03 長男の誕生日に・・・

今日長男が30歳を迎えました。

授かって、産んで、育てている間は当たり前に思っていた誕生日を、手放してからは大事に思うようになりました。

次々と下に産まれた子供の成長に追われて、一人で何でもこなせた彼には余り手をかけてやらなかった様に思います。

発熱しても気が付かない母でした。

いつも義父から言われた様に思います。

そう、義父には跡取りだと言う思いが強くあったから、暇さえあれば彼をあやしに来たり、遊びに連れ出したり・・・私からしたら引き離されている思いを我慢しなければならなかった。

そんな事を思い出す1日です。

沢山楽しい時間も過ごしました。

子供の成長に母の成長も連動していた・・・筈ですが、果たして成長したかしらね?

彼の母としての30年は、どうだったかな?

まだまだ未熟者ですね。

離れて暮らして、今やlineでおめでとうを言うだけ。今月は、初めて彼の将来の為に夫と南信州を訪問します。

とても楽しみにしています。

彼のパートナーから、彼を生んでくれてありがとうってlineが来ました。

涙が流れました。

1番嬉しい言葉に出会いました。

彼女が一緒に居られて幸せだと言ってくれて、本当に嬉しいです涙が後から後から流れて・・・

大事なプレゼントを貰いました。

彼にはこちらに帰るつもりが無いので、彼女が望む生き方を幸せに歩んで貰いたいです。

二人がもっと幸せになれるよう、親として見守っていきます。