「サニーヒルズ」南青山(台湾のパイナップルケーキ)

■公式サイト(通販できます)

http://www.sunnyhills.com.tw/index/ja-jp/

はい。ここです。

台湾銘菓の「パイナップルケーキ」を作っているメーカーの中で、

台湾でも有名な「サニーヒルズ」の、

日本に1つしかない支店。

なんじゃこりゃ!!!

お店がこういう形をしている、というのは、公式サイトや地図を調べていったときに、

写真で見たけど、

実物を見ると予想以上に衝撃。

こんなふしぎな形をしてるのに、

ふしぎと違和感なく周りと調和しているのが、

本当に凄いと思いました。

次の東京オリンピックの新国立競技場を設計する、建築家“隈研吾”の作品です。

やっぱりね!

大阪の心斎橋のあたりは、

繁華街にふつうに昔の安藤忠雄建築(さすがに商業ビルだけど、民家ぐらいの大きさのもの)が存在してて「貴重な品がこんなところに!」とビックリするものだけど、

こうやってふつうに隈研吾建築があるのも、びっくりするなぁ。

おそろしいわ、オシャレ南青山!

というか住所は「南青山」なのに、最寄り駅は「表参道」っていうのが、

地方の人間にはわかりにくかったよ(苦笑)!

暑い中を歩いてきたので(今思えば駅からわりとまっすぐなのになんで迷ったんだ……)、

木に囲まれた建物の中に入ると、

森林に包まれたような清々しい気分になれましたo(^-^)o。

まずは2階に通してもらい、

よく冷えた台湾紅茶と一緒に、「パイナップルケーキ」を1つ試食させてもらえます。

そう、このお茶とケーキのセット、

「おもてなし」なので「お代はいりません」と言われるのです。

気に入ったら、1階のショップでお土産に購入すればよし。

私は、これを買いにここまで来たので♪

友達の分も買って、あとで手紙を入れて郵送しました♪♪

(そしたらREIちゃんからめっちゃ詳細な感想をいただいたよ! 無断転載だ!! (おい))

「切ると中からパイナップルの繊維質ギッシリですっげーーーーーーってなって。

生地はすごいチーズの味美味しいし、見た感じものおすごい甘そうなのに実際は優しい味でほっとする美味しさ」

ありがとぉお〜〜〜〜〜!!!

私が言いたかったことを、REIちゃんが全部言ってくれてる(笑)。

そう、お手頃価格のお土産用パイナップルケーキは、たいてい冬瓜が入ってるんだけど、

ここのは、100%パイナップル!

中身は適度に繊維が残されてることでパイナップルらしい食感があり、

ふつうのジャムのようにトロッとはしてない(のが、いいのです)。

生地に隠し味のチーズが入ってるのもおいしさの秘訣!!

入ってないものも多いけど、

入ってるほうがおいしいと思う♪

私は以前、一度だけ台湾に行って、

そこで出会った、日本にはまだ出店していない「維格餅家」のパイナップルケーキでその珍しさとおいしさにハマり、

Amazonでお手頃価格のさまざまなメーカーの輸入品を購入、

カルディで夏期限定で扱われるのを待って購入、

高島屋レストラン街に入ってる「鼎泰豊」(一発で変換できておどろき。台湾の小籠包の名店「ディンタイフォン」です)のテイクアウトコーナーに不定期で入荷されるのを問いあわせて購入、

そして横浜中華街にまで探しに行き(「重慶飯店」)、

クックパッドを見て手作りもして、

数々のパイナップルケーキを食べくらべしてきましたね(笑)♪

その中でも、「サニーヒルズ」は1、2を競うおいしさ!!!

だと思いました(^▽^)

また食べたくなったら、通販できるのもいいね♪

(思い出が美化されてると思うけど、1位はやっぱり維格餅家かな。

同率2位で、鼎泰豊とサニーヒルズ。

重慶飯店は、たぶん一番本場に近いのかも。

私はちょっと酸味が強くて苦手に感じてしまったけど;

サニーヒルズも、南青山のは日本人向けに作られていて、

台湾本店のは、もっとずっと酸味が強いらしいです。

いつか台湾でも食べたいなぁ♪)。